神奈川県の看護師の求人の状況について。

今、住んでいるところから割と近い神奈川県。神奈川県の看護師求人状況を調べてみました。
全国で2番目に人口が多い県で、看護師の求人募集も沢山あるとのことです。しかし、人口が多いからといって、求人が沢山あるわけではないそうです。病院の数は、343棟で人口は710万人。まだまだ本当に病院の数が少ないですよね。神奈川県の看護師求人の傾向として、こんなことがあるそうです。まずは、他県に比べると、「准看護師」の求人が最も少ないとのことで、働きながら准看護婦を目指す方法はあっても、試験を受けて実行に移す人はあまりいないそうです。
そして、もう一つの問題は、横浜・川崎など人口が多い地域に住んでいる看護師は、東京都内の病院・クリニックに勤務しているケースがあるとのことです。上記の通り、准看護師を育て辛い風潮があることと、せっかく地元の神奈川県で看護師資格を持っても、東京に出てくる看護師が多いことが、人手不足になっている要点と見受けられます。神奈川には、知人が住んでいて、病院自体も少ないので、電車で2?3駅先のところに行かないといけないと聞いたこともあり、私としては、「オシャレな街」というイメージがある神奈川県だから、街並が変わることも想定しているのか、建物を増やさないのかなと頭をかすめたことがありました。「オシャレ」だけではなく、「オシャレで健康な神奈川県」になって、老若男女安心して住めるまちづくりのためにも、看護師を増やして、病院も増やしてほしいなと思いました。元気なお年寄りが素敵な横浜でデートができる、そんな街になったらいいなとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です